おそるべし中山金杯・京都金杯…ウインズ開催が満席

いよいよ2019年の競馬が始まりました。「一年の計は元旦にあり」ならぬ「一年の計は金杯にあり」との競馬格言を旨に、気合い十分に東京競馬場ウインズ開催へ向かいました。中山競馬場は指定席が取れなかったので、距離的に行きやすい東京競馬場へ向かった次第です。

…しかしながら、なんと9時半に東京競馬場に到着したところ、指定席はすべて満席!(涙)購入待ちの列に並ぼうとしたところ、係員の方に「これからお待ちいただいてもキャンセル待ちしかありません」と説明を受けました。トホホ…。

2019年1月ウインズ開催時の東京競馬場駐車場の写真
2019年1月 中山・京都で金杯が行われた際の東京競馬場(ウインズ開催)駐車場

駐車場も、まるで東京競馬場開催時のような混みようで、駐車場周辺にもたくさんの車が見受けらました。2018年には3人以上で車に乗って来場したグループに対する割引キャンペーンがあった気がしますので、今年もそのようなキャンペーンがあれば1台でも多くの車が駐車できそうですね。

まぁ素直に…指定席が取れない場合は屋外スタンドに座って見ればよいのですが…、デスクのある環境で予想したいことからやはり指定席の確保は必要なわけで…。残念ながら本日は馬券を購入し、すぐに帰宅しました。

いつものウインズ開催なら、11時ごろに到着しても十分に空きがあるのですが、やはり1年の運気を占う金杯デーだからこそ?混んでいたのでしょうね。金杯デー限定のグッズ配布もあったようで、キティちゃんグッズなどを求めて早めに来場された方も多いそうです。

指定席も馬券も外しましたが^^;笑、良い1年にしたいものですね。何事も計画的に進めることが大事だという掲示かな…。

らく@staff
  • らく@staff
  • 競馬、温泉、落語と講談が大好きな地方暮らし。個人の趣味サイト「くらしのおたより」を運営しています。サイト内の写真・文章の引用については「はじめに」をご覧ください。https://lifestyle-area.com/2017/04/14/hello-world/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です