対象喪失とか失恋とか、人生のどん底から這い上がるときに読んだ本

対象喪失とか失恋とか、人生のどん底から這い上がるときに読んだ本

「あ〜いま人生どん底だな、消えたいなってとき、どうやって乗り越えた?」 …なんて電話をもらった7月末。転職と転居が重なり、躁鬱気味になっている大事な友人からだった。その相談をきっかけに本の整理をしたので、せっかくだから備忘録も兼ねてこちらでも読書リストを公開します。 人生どん底期に読んだ本リスト 恋…
人間、何度でもやり直せる【人間交差点 全19巻】自分だったかもしれない誰かを生きる はじめに

人間、何度でもやり直せる【人間交差点 全19巻】自分だったかもしれない誰かを生きる

原作・矢島正雄さん、作画・弘兼憲史さんによる青年漫画。弘兼さんって聞くと「あ〜島耕作の漫画家さんか」との印象が強く、巨編シリーズの圧にやられてなんとなく他の作品も手に取りづらいところがある。そんななか、尊敬する人が大人買いしており、横取りして私も一気読み。まだ途中だけど、12巻まで読んで一言…。 「…
ギャラリー フェイク35巻が出ていた

ギャラリー フェイク35巻が出ていた

2021年になりました。今年もよろしくお願いします。 新年に大型の本屋さんに行きましたところ、なんと『ギャラリー フェイク』35巻が出ていました!しかも完全最新作とな。第1巻の『傷ついた「ひまわり」』が出版されたのは1992年10月のことですから、28年も続く超大作アートコミックと言えるでしょう。 …
光回線と光配線は違う、というお話(新時代の賃貸探しに求めること徒然) 買い物

光回線と光配線は違う、というお話(新時代の賃貸探しに求めること徒然)

【現在進行中なので備忘録として】 3月末の引っ越しを見据え、新居を探しています。リモートワークが主流となった今、賃貸に求める条件のトップ3に入るのは「光回線対応か否か」ということ。「インターネット無料」「インターネット完結で決めたい」「光回線無料」などの文言は見当たるものの、実際に管理会社に問い合わ…
これで覚える航空会社コード(IATA 2レターコード)合格者が作るゴロ合わせ 国内旅行

これで覚える航空会社コード(IATA 2レターコード)合格者が作るゴロ合わせ

やっとこさ、令和2年度(2020年度)総合旅行業務取扱管理者試験に合格できました。毎年2問程度の出題があり、得点源になるものの、完全なる暗記物のため早めの対策がキモであるこの「航空会社コード」。 品位のかけらもありませんが、筆者は下ネタ系ゴロ合わせで必死に覚えました。重要度の高い航空会社コードのうち…
競馬場で耳にしたおもしろ野次&応援フレーズ 競馬

競馬場で耳にしたおもしろ野次&応援フレーズ

2019年、東京競馬場の年間シートで過ごした競馬ライフ…。数々の名シーンに立ち会うとともに、思わずメモしてしまうほど個性的なヤジにも遭遇してきました。今でも耳、そして心に残っている(?)おもしろヤジを公開します。 「ルメール シー!ルメール シー!」 最後の直線で耳にしたフレーズ。クリストフ(C)・…
【読んだ】黒死病 疫病の社会史 著:ノーマン・F・カンター  訳:久保儀明,楢崎靖人

【読んだ】黒死病 疫病の社会史 著:ノーマン・F・カンター 訳:久保儀明,楢崎靖人

『黒死病 疫病の社会史』著者:ノーマン・F・カンター出版:青土社 (2020/6/29)ページ:254 新型コロナウイルス感染症が蔓延する中、過去の感染病の歴史について知ることで今後の社会変化について何か示唆を得られるのではないかと思い手にとり読んでみました。時代背景や宗教と社会の関連性など、興味深…
【Q&A】JRA年間シート「指定席」を1年使ってみて分かったこと【メリットとデメリット】 競馬

【Q&A】JRA年間シート「指定席」を1年使ってみて分かったこと【メリットとデメリット】

JRAの年間シートデビューを果たした2019年。愛着の湧いた年間指定席ともお別れし、早半年以上が過ぎました。輝かしき(?)約1年を振り返り、年間シートを取ってよかったこと、考え直したこと、次の1年ではこうしたほうが良いことなど、悲喜こもごもの振り返りをQ&A形式でお届けします。 コロナ禍にあ…
【宿泊記】華やぎの章 慶山(withコロナ、みんなどうしてる?)【石和宿めぐり】 国内旅行

【宿泊記】華やぎの章 慶山(withコロナ、みんなどうしてる?)【石和宿めぐり】

家計に余裕はないけど…、リフレッシュの時間は欲しい!そこで決めた、月1回の石和温泉通い。自宅から近い山梨・石和温泉のホテル・旅館に泊まり、お気に入りの宿を紹介するシリーズ【石和宿めぐり】を立ち上げました。同じ温泉エリアの中でも、他の宿にないUSP(独自のウリ)は「イチオシポイント」で紹介。気になる実…